結城浩のログ 2016年02月


月曜日

結城メルマガを書く一日。
http://www.hyuki.com/mm/

フロー・ライティング。
http://www.hyuki.com/flow-writing/
ランディングページの話。
現代に生きるということ。
ほめられたときの態度について。
再発見の発想法は次の週に。

後ろからついていく人

彼女と二人で歩くとき、98%の時間は彼女が前を歩いている。残りの2%の時間は並んで歩いている。

私のiPhoneのカメラロールには、彼女の後ろ姿がたくさん収められている。

The Alphabet.

来週の予定
・レシート出てきたんだった。
・月、結城メルマガ書き。三月だ。
・火、映画観に行く。
・水、初校読み、第3章・第4章。
・木、Web連載第149回書き。
・金、初校読み、第5章・残り。
・その次の火曜日が初校読み合わせ。
・月末会計→済

土曜日の予定
結城浩ニュースレター。
→出した。
月末会計。
→明日に回そうかな。
NOTE7初校(紙)読む。
→第1章と第2章の差分同期した。
(第2章に図版のTODO残あり)

「結城浩のログ」で、過去記事のpermalinkをつけてから「読み返し」が楽になった。iPhoneでも書きやすいし、流れていかない。自分が最近考えていることを思い出すよすがになる。記事を細かく分けるようになった。やはり、自分用の道具を自分で作れるのはいいな。もう少し読み返ししやすくしよう。

最新記事-1という機能。最新記事がトップに出るので、新たな記事を書くと現在トップの記事が落ちてしまう。そこで「現在の最新記事よりも1秒過去の記事を作る」というアドホックな機能を実装した。意外に便利。

「ツイート貼れる」って機能がこんなに便利だとは。画像やみんなの反応が凝縮されて表示されるからなあ。固定ツイート的に使える感じ。

金曜日

Web連載更新。
→第148回。
NOTE7初校読み。
→PDFで174ページまでざっくり読んだ。
結城浩ニュースレター出したい。
→出せなかった。土曜日にしましょう
夕方インタビューで都内へ。
→無事終了。なかなか楽しかった。


結城浩のログ修正項目
・読み返ししやすいような「しおり」機能。
・月ごとのアーカイブへのリンクがiPhoneではレイアウト汚くなる。
・日付部分の表示、時分秒いらない。
・RSS
・ひと月分をだらりとみるの読みにくい。

■以下は済み

・曜日を入れた。

・ツイートトリムでURL分断しないように。
→対応した。

・好きな日時の新規エントリ作成
→最新記事の1秒前のエントリ作成機能を付けた

・一覧からさっと編集へ行きたい。
→historyに編集ボタン着けた

木曜
Web連載を書く。
→第148回。クライマックス手前。
書類を送付。
→関係者のアドバイス通り。
覚書を送付。
→翻訳関係の文書。
電書関連は保留。
→メールした。連絡待ち。
NOTE7初校PDF来た。読み方開始。
結城浩ニュースレターそろそろ出したい。


昨日Standland入れた。

水曜(曇り、寒い)

朝は、書類書きと送付をいろいろ。
1. 某事務所から来た情報関連
→書類は書いた。明日出す。
2. 出版社の契約書関連2件
→確認した結果、先方のチェック待ちになりました。

午前は、Web連載準備
→後は明日の彼女次第。

Evernote整理
→Webからのクリップはいまひとつだなあ。むしろ画面キャプチャとURLの方が読みやすい。

NOTE7のTODOを。本文も見ること
→本文にTODOを入れている。

明日は国公立二次試験らしい。



画像やツイートが入ると急に表現力が増す感じがするなあ(いまさら)。

「結城浩のログ」の改良

今日は、log.textfile.orgからlog.hyuki.netに移した。

月単位でページをまとめて表示する機能も実現した。

Let's Encryptを使ってSSL対応もやった。リダイレクトもばっちりできた。

iPhoneでいまいち見にくい。

アクセスカウンタが動いてないのはSSLのせいではなく、ディレクトリ名をまちがっていたからだった。直った。



Twitterのツイートも出るようになった。



画像も出るようになった。


https://log.hyuki.net をシンプルなブログにしている。
iPhoneで更新しやすく。
基本のユースケースは、最新1ページを更新する形で、自分の作業メモ的に使う。
pplog, Simplenote リスペクト。
基本はプレーンテキストだが、リンク、画像、ツイートは自動展開。
数式書ける。$x^2+x+1$
アクセスカウンタあり。
少し以前のログを軽く読み返しやすく。
コード書きたみが溜まったときにいじる。
書いたものは自動的にMacに同期。

火曜日の作業。

Webアプリをいじっていたら、まるで見抜かれたように編集さんからメールが来ました。なので、作業順序を置き換えて編集さんへ返信メールを送りました。このまま進行できそうなので、心置きなくWebアプリいじりに移行(違)。

火曜日の予定。

朝に結城メルマガの配信。

先日某事務所から来た返事を受けて書類を出さなくてはいけない。勧められた方法で行く。

編集さんから来ていた増刷に絡んで、情報追加の連絡をしなくては。

昼間のお仕事としては『数学ガールの秘密ノート/場合の数』のブラッシュアップというか、TODOの解決に励みます。

log.textfile.orgのデザインを検討しているとsnap.textfile.orgのデザインにどんどん近づいていく。きっと、結城の中での「あるべき姿」というのがあるのだろう。何を作っても、その「あるべき姿」に近づいてしまう。それがおもしろいような、つまらないような。

今週末にNOTE7初校が出るはず。

月、結城メルマガ書き、午後に医者
火、NOTE7再読
水、Web連載準備
木、Web連載第4章後編書き
金、インタビュー
土、月末会計

仕事とは

仕事とは、自分の活動のうち、たまたま収入に結びつくことになったもの、ではないかと思う。

普段から、いろんなこと考えているし、考えたことのうち面白そうなものは、自分でやってみるし、
やったことのうち形になったものは、公開するわけだ。

その何割かは、お金になり、自分が生きていく助けになる。そんな感じである。

死ぬほど調子が悪いときでも、熱があったり、身体が痛いときでも、むしろそんなときほど、「私はあなたが大好きだよ」と言いたくなるのはなぜだろうか。

私にひどいこと言う人に対しても、そんなことはお構いなしに、私はあなたが大好きだよ、あなたは本当にいい人だよ、って言いたくて仕方がない。

変だよね。何か見返りを求めてるわけじゃなくて、ただ、単に、あなたをはげましたくなるんだ。それが、なんだか、必要な気がして。それが、なんだか、大切に感じて。

私は、あなたが、大好きだよ!

今週のポイントは、NOTE7ブラッシュアップ

月、結城メルマガ書き
火、NOTE7再読
水、Web連載準備
木、Web連載第4章前編書き
金、NOTE7イラスト打ち合わせ

最近のアウアブームは、朝のコーヒーを二人で飲むときに、フルーツ入りチョコとナッツを食べることです。

人生の喜びとは、妻のコーヒーで毎朝、恋に落ちること。

予定:NOTE7脱稿とブラッシュアップ

月、結城メルマガ書きとプロローグ。脱稿まで行きたい。
火、NOTE7再読1,2,3
水、NOTE7再読4,5
水、アナウンス
木、Web連載第3章後半書き。

■リマインド

・GIRL6
・CodeIQ作問

■最近の話題

結城メルマガ
http://www.hyuki.com/mm/

『数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実』発売中。
https://bit.ly/girlvector

『暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス』発売中。
http://cr.textfile.org/

「結城浩ニュースレター」
http://www.hyuki.com/newsletter/

結城浩のnote(ノート)
https://note.mu/hyuki

結城浩の連ツイ
http://rentwi.textfile.org

実家の母に会う用事のため、今日は早朝から移動。親戚にメールしたりなんだり。移動中は原稿読めたら読みたいな。

そして昼。母は思ったよりは元気だった。お見舞いをとても喜んでくれた。いろんなことを思うのであまり書けない。母の手は温かい。

一日おしゃべりして別れた。握手してお祈りして。世界一のお母さん。

心の中は単純だけど複雑である。忙しいことが負担になることもあれば、忙しいことが気分転換になることもある。

関わることで苦しくなることもあれば、楽になることもある。関わらないことで楽になることもあれば、苦しくなることもある。

ということを考えている時点で、軽く負荷がかかっている状態なので、無理をしないようにしよう。食べて寝てサボりまくるようにする。

明日、入院中の母をお見舞いしよう。

📖NOTE7本文だけ出した

四月刊行予定のNOTE7脱稿直前。今日はいったん第1章から第5章までの本文📕を編集部🏢に送った。残りはプロローグとエピローグ。これは明日がんばろう。

そんな中、先週から今週にかけて個人的にはいろいろあった。一番大きいのは実家の母の入院だろうか。

NOTE7脱稿に向けてがんばろう

土、NOTE7エピローグ、プロローグ
月、結城メルマガ書き。
火、NOTE7再読1,2,3
水、NOTE7再読4,5
水、アナウンス
木、Web連載第3章後半書き。

■リマインド

・GIRL6
・CodeIQ作問

■最近の話題

結城メルマガ
http://www.hyuki.com/mm/

『数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実』発売中。
https://bit.ly/girlvector

『暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス』発売中。
http://cr.textfile.org/

「結城浩ニュースレター」
http://www.hyuki.com/newsletter/

結城浩のnote(ノート)
https://note.mu/hyuki

結城浩の連ツイ
http://rentwi.textfile.org

「ネガティヴ論者を避けるのはいいが、どうも私自身が当のネガティヴ論者かも?他人から避けられているかも?相手に聞いてもそんなことないよーといなされる。どうしたらいいんだろう」という方へ。

最も大事なことは、「他人の心は制御不可能」ということ。

もしもあなたが「他人の心を動かしたい、他人が自分に感じる印象を変えたい」と思うなら、それは一言で言って無謀です。無理です。

あなたと他人は違う人なんですから、他人の心をあなたが変えることはできない。もちろん変わることはある。でもそれは、相手が変えようとしたから、変わっただけなのです。

もしも相手が「そんなことないよー」というのなら、あなたは特にネガティヴ論者ではないのかも。

もしもあなたが、自分のネガティヴな言い回しを嫌うなら、それを、あなた自身のために直せばいい。それは可能だ。あなた自身のことだから。

でも、他人の心を変えるために、
自分を変えるというのは、極めて難しい。自分を変えることができたとしても、それで他人の心が変わるかどうかは、全くわからない。

結城はそのように思います。

ネガティヴ論者を避けよう

いつもネガティヴなことを言う人がいる。批判ばかり、非難ばかり、否定的なことばかり言う人がいる。そういう人は全力で避けよう。

ネガティヴ論者を正そうと考えない方がいい。ネガティヴ論者は、
自分が誤っていると思っていないから。むしろ、良いことをやっていると思っているから。

できるだけ関わらず、避けるのが一番である。自分に余裕のある人だけが、関わるようにしよう。でないと、心も身体ももたないよ。

あなたは、淡々と、あなたの責任を果たすのがいい。ネガティヴ論者は放置しよう。

あ、建設的な意見を言ってくれる人と、ネガティヴ論者は区別してね。

「誰が悪いか」についてときどき考える。

「私が悪い」と言いがちな人と、「他人が悪い」と言いがちな人がいる。

いつも同じパターンで失敗して、いつも同じ発言をしているとしたら?

・〇〇が悪いという認識が間違いなのか、
・本当には解決したくないと思っているのか、

何れにせよ「〇〇が悪い」という発言は、解決の役に立っていないことになる。「〇〇が悪い」というのは、そもそも、解決を求める発言ではないのだ。

非難・批判をする人の存在は大事だ。それは、うどんにかける七味のように。七味がなかったら、うどんはいまいち美味しくない。

でも、七味がなくてもうどんはうどん。七味だけ丼に入れてもうどんにはならない。

悩みごとはたくさんあるし、悩みごとは何もない。そんな感じ。

悩みごとはもちろんたくさんある。でも、悩みごとのゆえに悩むことはしないようにしている。

若い時代に、悩みすぎていろいろ不具合を生じてしまった経験。

私はあまり強くない。基本的に弱い。悩みやすい。はまりやすい。そして妙に行動力があるから危険。

なので、意識的に悩まないようにしている。具体的には、抱え込まないこと。先送りすること。こうしなくてはならないと思わないこと。ケ・セラ・セラで生きること。明日があるさと思うこと。自分はよくやってるよと言い聞かせること。人生たかだか百年だということ。そしてもちろん、祈ること。

誰から何を言われても、きちんとスルーするのは大切な能力。

(現在誰かから非難されているわけでない)

みんな、ぼちぼち行こうぜ👻

2016 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12